スマホ節約ランキング総合版

格安SIM、格安スマホに切り替えようと思っても、どれを選んだらいいのか分からないって方は多いようです。

ただ、これは最近注目されるようになってきたので、皆さん知らない方ばかりです。なので、格安SIMについて知らなくても問題ないので安心してください。

ただ、月々の通信費が安くなったらうれしいですよね?そこで、格安SIMのオススメブランドとその特徴を紹介していきます。

グッドマークをする外国人女性

人気が集まるのは「とにかく安い」ブランド

人気が集まっている格安SIMブランドの特徴は、とにかく月額利用料が安いということです。

例えばこうした格安ブランドにはDMM mobileOCN モバイル ONEなどがあります。

もちろん、ネット環境なども気にする方は多いようですが、とにかく「どれだけ月額利用料を安くすることが出来るのか?」に焦点を絞って検討されている方が圧倒的多数です。

そのため、基本的には(1)自分の利用状況を確認して、(2)それを提供している格安SIMブランドを探すというのが、早く良い格安SIMブランドを見つける方法となっていますよ。なので、次に利用状況も含めた人気ブランドを紹介します。

月額料金はトータルで確認することが大事

ただし、格安スマホの使い方は人によって違ってきます。

例えば月に電話を数百回するようなビジネスマンであれば、Y!mobileが無料通話分が付いてくるのでオススメとなっています。また、LINEなど音声認証が必要なサービスを使わないなら、SMS(ショートメッセージサービス)を契約せずにすむので月額料を安くできます。

この他、格安スマホ会社のサポートを受けるために月額料が発生したりもするので、月額利用料だけでなく、オプションなども含めた合計利用料が大事になります。

DMM_pic_asus-zenfone5_01

格安ブランドなら「DMM mobile」

ただ、圧倒的多くの人が月額利用料を抑えたいと考えているようです。こうした人にオススメなのが、DMM mobileとなっていて、今一番注目が集まっているSIMフリーブランドとなっています。

そのため、このDMM mobileを基準にして、他にどんなオプションやサポートが欲しいのかを見ながら格安SIMを決めていくとスムーズにプランを決められますよ。

スマホ節約ランキング総合版のランキング

スマホプランM

プラン名スマホプランMスマホプランM
月額¥3980通信容量3GB
通話通話可能。20円/30秒SMSあり(無料)
初期費用¥3000SIM枚数1
格安SIMにしたいけど、電話番号は持ちたいし、自分から電話もする!という方は、このY!mobileが最適。一見、基本料は高く見えるのですが、なんと【10分以内の通話が月300回まで無料】なのです。通話料無料は格安スマホではほとんど存在しませんので、「自分から電話を発信する」という方には最適なプラン。地域にY!mobileショップもあり、家電量販店にもショップがありますので、ほとんど大手キャリアと安心感も同じなのに、一気にスマホ料金が3000円未満になりますよ。
公式サイトへ移動→

通話SIMプラン3GB

プラン名通話SIMプラン3GB通話SIMプラン3GB
月額¥1980通信容量3GB
通話通話可能。20円/30秒SMSあり(無料)
初期費用¥3000SIM枚数1
ケータイ電話番号は持ちたいけど、自分から発信する機会はほとんどない、またはLINE等で済んでいる!という方には最適。データ通信3GBありますので、LINEやFacebookにちょっとネットするだけなら十分です。
公式サイトへ移動→

b-mobile SIMライトプラン 音声付

プラン名b-mobile SIMライトプラン 音声付b-mobile SIMライトプラン 音声付
月額¥1980通信容量3GB
通話通話可能。20円/30秒SMSあり(無料)
初期費用¥3000SIM枚数1
公式サイトへ移動→

100MB/日コース+音声SIM

プラン名100MB/日コース+音声SIM100MB/日コース+音声SIM
月額¥2080通信容量100MB/日
通話通話可能。20円/30秒SMSあり(無料)
初期費用¥3000SIM枚数1
公式サイトへ移動→
  • このエントリーをはてなブックマークに追加