実は「格安SIM」と「3大キャリア」の通信品質は同じだった

格安SIM は月額料金の比較をしてみれば毎月数千円安いことが分かりますが、心配になるのは納得のいくサービスなのかと言うことですよね。

そこで格安SIM会社の通信品質がどのようになっているのか、紹介していきますね。

スマホを確認する外国人女性02

通信品質は「3大キャリア」と同じ

驚くユーザーさんもいらっしゃるかもしれませんが、格安スマホ会社と「3大キャリア」の通信品質は同程度なものとなっています。

そのため、「安いからネット環境が悪い」と言うことがなく、今までと同等の通信環境でネットを使ったりすることが出来るのです。

この理由を知るには、格安SIM会社の仕組みについて知る必要があるので次にご説明していきますね。

格安SIM会社は「キャリア」の回線を借りている

格安SIM会社とは、そもそもどのような形態で
「SIM」サービスを提供しているのでしょうか?

実は格安SIM会社は自身の基地局を持っておらず、大手キャリアの回線を借りて「SIM」サービスを提供しています。

そのため、通信品質は大手キャリアと同程度のものとなっているのです。

ただし、格安SIM会社ごとに、回線に繋げるための設備を用意しているため、この設備が弱いとネットワークが悪くなる恐れがあるのです。

sonet

「格安SIM会社」の設備によっても多少異なる

格安SIMの通信品質について気になる方も多いと思いますが、基本的には大手キャリアの回線を借りているので、高品質となっています。

ただし、格安SIM会社の設備次第では、通信のしやすさに差が出ているので、こうしたネットワークへの通じ易さも契約前に考慮したいポイントとなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加