「3大キャリア」VS「格安SIM」 安いのはどちらだ?

3大キャリア格安SIMを比べてみると、その月額利用料の差に驚くこととなるでしょう。

そこで、平均的な3大キャリアの月額利用料と同程度のプランの格安SIMプランの月額利用料の比較をしてみますね。

スマホを確認するビジネスウーマン04

「3大キャリア」の月額料は?

多くのキャリアのプランは、3GBプランで月額6,000円前後、7GBプランで月額8,000円程度を支払ってきました。

このプラン内容には例えば「基本料」や「データ通信料」から始まり、オプション料金や端末代金などが含まれていて、合計すると6,000円から8,000円程度を支払ってきました。

ただ、よくよく考えてみると、スマホで使っていない機能とかはありませんか?そうした無駄な料金を除くことが出来ればもっと安くできるようになり、そこに着目したの格安SIMなのです。

「格安SIM」の月額料金は?

「3大キャリア」に比べて、格安SIMの月額料金はと言うと、安いSIMフリーブランドで月額900円程度から利用することが出来るようになっています。

ただし、これは音声なしの1GBプランであるため、本当に最低限のネットが使えれば良い人であれば、月額数千円も安くすることが出来るようになっています。

また、「3大キャリア」と同程度のプラン、音声付3GBプランであれば月額2,000円程度、7GBであれば3,000円程度から利用することが出来るようになっています。

そのため、格安SIMに切り替えた方が月額料金を安くすることが出来るんです。

nifmo_asus_z5

圧倒的に「格安SIM」の方が安い!!

3大キャリア格安SIMの通信量の比較をしてみましたが、結果としては圧倒的に格安SIMが安いという結論になりそうです。

もちろん、ユーザーさんの使い方次第では「3大キャリア」も魅力的ではありますが、音声通話付きでも格安SIMの方が安い結果となりそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加