使い勝手を重視「HUAWEI Ascend G6」

HUAWEI Ascend G6は日本におけるSIMフリー端末の先駆けともなっている機種として知られているのですが、ご存知でしょうか?

そのため、知っている人は知っているHUAWEI Ascend G6の魅力をここぞとばかりにご紹介していきますね。

DMM_pic_huawei-ascend-g6_02

LTEに対応した格安端末

HUAWEI Ascend G6などが分類される、格安端末ではほとんどがLTEに非対応となっています。

そんな中Ascend G6はLTEに対応しているため、高速通信を利用することが出来るようになっていて、ネットを快適に楽しむことが出来るようになっています。

そのため、安さだけに着目するのではなく性能にも注目するならAscend G6がオススメですね。

「FOMA」エリアには対応していない…

HUAWEI Ascend G6は「LTE」に対応している一方で、ドコモの「FOMAエリア」には対応していないという特徴があります。

そのため、都心部で「LTE」に対応している場所で使うのは問題ないですが、山の中など都会を離れると使えなくなってしまう可能性があります。

そのため、都心部で格安スマホを利用するユーザーさんであれば、HUAWEI Ascend G6はオススメ端末と言えますね。

DMM_pic_huawei-ascend-g6_04

性能も高くて使い勝手もいい!!

HUAWEI Ascend G6はLTEに対応している格安端末なので、他の端末に比べると使い勝手が良いですね。

また、バッテリー性能なども高いので、山間部で利用しないのであれば、まずオススメの1台と言えそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加