要確認!!ソフトバンクを解約して出るデメリットを大公開

これから格安スマホにしようと思っているソフトバンクユーザーさんの中には、切り替え後のデメリットを知りたい人もいるでしょう。

そこで本ページでは、切り替える前に知っておくべきソフトバンクを解約するデメリットについて説明していきますね。

電話する外国人ビジネスウーマン03

「ホワイト割引」が使えなくなる

ソフトバンクユーザーさんの中には、「ホワイト割引」を利用して月額料を抑えている方も多いと思います。

ですが、ソフトバンクを解約すると、その「ホワイト割引」が適用されなくなってしまいます。

また、中には「パケットし放題 for 4G」に加入していて、無制限でLTEを利用されているユーザーさんもいると思いますが、これも使えなくなってしまいます。

そのため、ソフトバンクユーザーさんであれば、解約前にはご自身の契約内容を確認することが重要になりそうですね。

料金面で差が出ない人もいる

ソフトバンクユーザーさんの中には、安いプランに入っていて月額3,000円程度で収まっている人もいるかもしれません。

もちろん、格安スマホに切り替えれば安くなるので嬉しいと思いますが、プランの組み方によってはそんなに料金のメリットを受けられないかもしれないです。

なので、事前にご自身が入っているプランを確認しておくことが重要になりそうですね。

DMM_pic_asus-zenfone5_05

「格安スマホ」の使い方が重要になる

以上のように、ソフトバンクユーザーさんが解約することのデメリットとしては、「割引プラン」が使えなくなることのほか、あまり料金面のメリットを受けられないことがあります。

そのため、事前にこれらの事項がデメリットに該当するかを確認しておくと良いですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加