ソフトバンクユーザーが格安スマホにしても、後悔しないためにすべき3つのこと

格安スマホに乗り換えて失敗したと感じる理由は、想像していたことと違う場合が多いためです。

そんな失敗を減らすために、本ページではソフトバンクユーザーさんが、格安SIMにしても失敗しないポイントついてご紹介します。

電話する外国人ビジネスウーマン04

後悔しやすいポイント

ソフトバンクユーザーさんが、格安スマホに切り替える際に後悔しやすいポイントは3つあります。

  • 予想以上に金額が下がらなかった
  • 通話料が高くなった
  • キャリアコンテンツが使えない

以上の3つのポイントで、後悔しやすくなっています。特に上2つの金額に関することは、事前に調べておけば対策を取れるので確認していきましょう。

現状確認をすれば、切り替えは上手くいく

プランの選び方で重要になるのは、実際に使っているサービスは何かをしっかりと把握することです。

例えば、現在入っているプランは何なのかをしっかりと確認することも大事ですし、実際に使っている通信量も確認することが大事です。

そのため、ご自身がどのようなプランに入っているのかMy SoftBankなどで確認するようにしましょう。

DMM_pic_lg-g2mini_02

フリーアプリを使うことが主流になる

また、ソフトバンクを解約してしまうとソフトバンクが提供するコンテンツを使うことが出来なくなってしまいます。

そのため、メールなどはYahooやGmailなどのフリーメールに切り替えたりするなど、コンテンツの確認もしておくことが重要ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加