iPhone4(S)も格安スマホにする工夫と注意点

もしあなたがiPhone4または4Sを持っていたとしたら、その端末はSIMフリーに対応しているかもしれません。

そのため、このページにおいてあなたのためにiPhone4(S)SIMフリーにする方法について紹介していきます。

電話する女性05

「iPhone4」と「iPhone4S」はSIMフリーに対応している

ユーザーさんの中にはiPhone4iPhone 4Sをまだ利用している方もいらっしゃるかもしれません。または引き出しの奥底で眠っていることもあるでしょう。

こうしたiPhone4iPhone4SSIMフリーに対応しているので、格安SIMを差し込むことで、月額料金を抑えて利用することが出来ます。

そのため、持っていないユーザーさんは安くなっているiPhone4iPhone4S中古で購入してもいいですし、持っている人がデータ専用機として使うのもオススメになっています。

機種によって「解除方法」が違うから注意

SIMロックを解除する方法にはいくつかの方法がありますが、機種ごとに異なっているので注意が必要ですね。

まずiPhone4であれば、ファクトリーアンロックという方法必要になります。ファクトリーアンロックと言うのは、18,000円程度でiPhone4のSIMロックを解除してくれるサービスで、iPhoneシリーズの解除方法とはおなじみになっていますよ。

またiPhone4 SであればSIMアダプタ、通称「SIM下駄」と呼ばれるものを使うと良いですね。これはネットで購入することが出来るもので、通信規格に合わせて購入するのがポイントですね。

このように、機種によって解除方法がことなるので、事前に確認しておくと良いですよ。

DMM_pic_huawei-ascend-mate7_04

あなたのiPhoneを「SIMフリー端末」として復活させよう

ユーザーさんの中にはiPhone4(S)を持っているけど、タンスの奥底に眠らせている人も多いんじゃないですか?

そういったユーザーさんであれば、通話専用端末のほかに1台、データ専用機としてiPhone4(S)を活用してみるのもオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加